コースID: CI441-H SharePoint Server 2010 サーバー ファームの構築

SharePoint Server 2010 の環境は最低 1 台のサーバーで構築できますが、実運用環境では負荷分散や可用性を考慮し複数台からなるサーバー ファームを構築して運用します。このコースは、ファーム構築に必要なアーキテクチャーやポイントを解説させていただき、Hyper-V 環境を利用して 6 台構成のサーバー ファームを実際に構築していただく演習メインのコースとなります。
サーバー ファームのアーキテクチャーの理解やファーム構築方法を習得していただけます。

​​​​

コース種別 ハンズオン (演習付き)
対象 対象製品: SharePoint Server 2010

対象者   :
SharePoint Server 2010 のサーバー ファーム構築を検証されたい方、SharePoint Server 2010 のファーム アーキテクチャーを理解されたい方
日数 1 日間
前提条件 Active Directory や Windows Server (IIS) について基本知識がある方
コースのご受講について 個別開催でのご提供を行っております。お気軽にお問合せください。

コース内容

​​​​​​1.SharePoint サーバー ファームのアーキテクチャー

SharePoint 2010 のサーバー ファーム構築を行うためサービス構造やフロント エンド、アプリケーション、データベースと各層のアーキテクチャーを解説します。

2.サーバー ファームの実装

複数台からなるサーバー ファームを構築する演習を行います。ファーム内の 1 台目の SharePoint サーバーをインストールします。

3.サービスの構成

2 章の演習でインストールした SharePoint サーバーに必要なサービスの構成を行います。
必要な権限を割り当てて、正しくサービスを稼働させる方法を確認します。

4.2 台目以降のサーバーの実装

演習で構築するサーバー ファームにフロント エンド Web サーバーを追加します。
・ 追加サーバーのインストール方法、ファームへの追加、また必要なサービスの稼働方法を実習で確認します。
・ Web アプリケーション、サイト コレクションの作成を行います。
・ フロント エンド Web サーバーを冗長構成する際に必要な代替アクセスマッピングの設定について解説し、設定を行っていただきます。

5.アプリケーション サーバーの追加

実習で構築するサーバー ファームにアプリケーションサーバーを追加します。
・ SharePoint 2010 で変更された検索サービスのアーキテクチャーを解説させていただき、実習では検索専用サーバーを構成します。
・ 特定のサービスのみを実行するアプリケーション サーバーの追加方法を確認します。


備考

​SharePoint Server 2010 の環境構築を検証する際には、1 台構成であれば比較的簡単に構築できますが、実運用環境を想定し複数台環境での検証はハードウェアの用意などもあり大変です。
このコースでは Hyper-V 環境を利用し、FEW 2 台、APPS 2 台、DB 2 台のサーバー ファーム構築を体験していただけます。(Active Directory、SQL Server クラスタ環境はすでに構築されている環境から演習を行っていただきます) 1 台構成の検証環境とは違い、複数台での環境構築を行う際には代替アクセスマッピングの設定や各サーバーでのサービス稼働などを考慮した設定が必要です。これらを演習で実際に行っていただけるので、SharePoint サーバー ファーム構築の検証を行いたい方やファーム構築に必要な知識を身につけたい方におすすめのコースです。またテキストには複数台でのファーム構築の手順書も含められます。