InfoPath 複数チェック ボックス Tips | 株式会社イルミネート・ジャパン

InfoPath

InfoPath 複数チェック ボックス Tips

  • 2012.03.29
  • 株式会社イルミネート・ジャパン

InfoPath でチェック ボックスを並べて表示し、さらに指定した数のチェックのみ行えるように入力規則を設定する Tips です。

<完成イメージ>
ipcount11
1.繰り返しテーブルを2列で配置します。
ipcount4
2.繰り返しテーブル内の1列目のコントロールをチェックボックスに変更
3.それぞれフィールド名を変更
(チェックボックスを Category、テキストボックスを CategoryName とフィールド名を付けたとして続きを記載します)
ipcount5
4.[データ] タブの [既定値] をクリックし、繰り返しグループを下に2つ追加します。
ipcount6
5.それぞれの繰り返しグループ内の CategoryName の既定値に、チェックボックスのラベルとなる内容を入力します。
ipcount7
6.ここまでで、プレビューすると、次図のようになります。
ipcount8
7.CategoryName のテキストボックスは読み取り専用に設定。
また繰り返しテーブルのプロパティで、ヘッダーを非表示、ユーザーによる行の挿入削除を許可しないように設定。
罫線と網掛けを任意に調整し、プレビューで下図のようにデザインします。
ipcount9
8.Category チェックボックスに次のような入力規則を指定します。
条件: count(../../my:グループ2[my:Category=”yes”])>2
ipcount10

以上です。

下記いくつかの InfoPath Tips を組み合わせて設定してみました。それぞれ単体の Tips としてもぜひ活用していただけたらと思います。
・ 繰り返しテーブルに既定で数行表示する Tips
・ 繰り返しテーブルにユーザー操作で行を追加させない Tips
・ XPath 式を活用した入力規則 Tips

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する