Office 365 社内浸透のコツ 習得講座

コースID: CI501-H

コース概要

Office 365 を導入したけれど使いこなせていない、自社業務にどのように活かしたらよいのかを整理したい、Microsoft Teams を社内に浸透させるための活用シナリオを知りたいといった方を対象に Office 365 の活用方法や社内への展開・浸透方法を解説する内容です。

本コースは Office 365 の各サービスの機能解説や操作解説がメインではありません。Office 365 を業務で活用するためのケーススタディ、また浸透を妨げるよくある課題をあげながらその解決方法の考察などを行い、社内浸透に必要な点を実践的に理解していただきます。また、Office 365導入から数年を迎えた企業担当者の立場というシナリオをベースとし、各サービスの評価から社内定着のための一連のステップを一緒に描いていただきます。活用シナリオ、および評価・展開・定着までのプロセスを理解いただくことをめざします。

※ 本コースは 13:00 – 17:00 の半日コースです。
 資料: 当日の投影スライド

コース種別 実践ラボ
対象

対象製品: Office 365

  • Office 365 導入後、活用やユーザーへの浸透に苦労されている企業のご担当者様
  • Teams をはじめとする Office 365 各サービスの活用方法をご理解されたいご担当者様
  • Office 365 導入を検討中の企業のご担当者様
日数 0.5 日間
前提条件
  • Windows、Office の基本操作ができる方

※ 技術者の方でなくても問題ありません

一般開催
受講料(税別)
¥35,000

コーススケジュール

Loading...

読み込み中…

コース内容

1.シナリオと課題

  • ペルソナ紹介
    例:Office 365 導入から数年経過した企業、活用や浸透に悩んでいる担当者

2.Office 365 概要

  • SaaS 型サービスの特徴
  • Office 365 総おさらい
    ラボ:各サービスの概要を理解 (カードを使ったゲームを想定)

3.Office 365 活用シナリオ策定

  • 評価、展開、定着の考え方
  • 各サービスのマトリックスと活用例
    ラボ:業務課題に基づき、サービス区分やマトリックスをグループごとに作成
  • 展開前後のポイントと考慮点
  • 社内浸透のポイントと考慮点
    ラボ:社内課題に基づき、浸透方法や施策をグループごとに 検討​​

4.Office 365 で実現する “働き方改革” 課題と改善策

  • 活用シナリオ デモ (以下、一例)
    Microsoft Teams、Yammer、Skype for Business、Outlook、OneNote、OneDrive for Business、SharePoint Online、Forms、Planner、Stream、PowerApps、Microsoft Flow、モバイルアプリケーション (iOS)

Office 365 の活用、働き方改革支援サービスを提供されている株式会社ソノリテ社との共同開催です。講師は同社エンジニアの宇留野 彩子 氏 (ワークスタイル変革ガール/シニアコンサルタント) が担当いたします。

※ コース内容およびテキストは予告なしに変更される可能性がございます。

備考

Teams を近いうちにユーザー展開したいが、情報収集やプロモーションをしている時間がない、今さらだけど Office 365 の活用方法を整理したい、といった声を多く頂いております。Office 365 の展開に悩まれている担当者の方、またこれから Office 365 を導入する企業の担当の方で、なにからはじめていいか事例ベースの内容を知りたい方におすすめです。
Office 365 の展開・浸透サポートを数多く手掛けるエンジニアがこれまでの経験をベースとした内容を解説いたします。一緒に考察を行いながら、活用シナリオや評価~定着までの一連のプロセスを理解しましょう!

  • 本コースは最小開催人数に満たない場合は中止となることがございます。お申込みいただいた方には受講要綱 にもとづき、開催7日前までに中止の旨をご連絡させていただきます。あらかじめご了承の上、お申込みください。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する