Dynamics 365 (CRM) 基礎

コースID: CI801-H

コース概要

Dynamics 365 for Sales (営業) と顧客サポートを基礎から学ぶことができるコースです。
最も基本的なレコードの作成から始まり、高度な検索やダッシュボード・レポートの作成など、日常業務ですぐに役立つ内容を演習を行いながら学ぶことができます。ただデータを入力するだけの日々から抜け出し、体系的に Dynamics 365 の活用ができるようになりましょう。

※ マーケティング、フィールドサービスは本コース内では扱っていません。

コース種別 ハンズオン
対象

対象製品:

  • Dynamics 365 for Sales
  • 顧客サービス (8.0, 8.2, 9.0)
  • Dynamics CRM 2016 (営業・顧客サポート アプリケーション)

対象者 :

  • Dynamics 365 (CRM) の利用者
日数 2 日間
前提条件

Windows、Office の基本操作ができる方

一般開催
受講料(税別)
¥80,000

コーススケジュール

Loading...

読み込み中…

コース内容

1.Dynamics 365 概要

  • Dynamics 365 のプラン
  • Dynamics 365 のアプリケーション
  • Dynamics 365 で使用される用語
  • 動作画面 (UI) を理解する

2.Dynamics 365 を使い始める前の設定

  • 組織が行う設定
  • 個人が行う設定

3.データの操作

  • 取引先企業
  • 取引先担当者
  • リード (潜在顧客)
  • 営業案件
  • 活動

4.SFA の流れ

  • ステージを理解する
  • データの流れを理解する
  • 営業案件を取り扱う活動、進捗管理、見積もり作成、見積もりを Word で印刷、SharePoint でのドキュメント管理、請求書/納品書 (Invoice) 作成営業案件の報告

5.分析を行う

  • カスタム レポートの作成
  • Excel での分析
  • ダッシュボードの作成

6. 目標管理

  • 目標管理の概要
  • 目標の追跡

7. 検索

  • Dynamics 365 の検索機能
  • 情報が見つからないとき

8. 顧客サービスの流れ

  • サポート案件の作成
  • キューの管理
  • サポート契約の管理
  • サポート スケジュールを設定する
  • サポート情報

9. ポータル ソリューション概要

  • Dynamics 365 ポータル ソリューションとは

10. Office 365 を活用する

  • SharePoint Online
  • OneNote
  • Outlook

備考

営業パーソンにとって Dynamics 365 はただの “ツール” です。そのため、時間が経過しても、どれだけ使い慣れたとしても、決められた作業は正確に行えるようになりますが、活用の “幅” が広がりにくいアプリケーションです。同時に Dynamics 365 はユーザーの IT スキルを求めるアプリケーションでもあります。

このコースは “ただ CRM にデータを入力している” 状態から抜け出し、本来の営業活動に専念できるよう、CRM を最大限に活用する構成で作成されています。Dynamics 365 初心者はもちろん、情報システム部門担当者など CRM にかかわるすべての方にお勧めできるコースです。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する