コースID: CI603-H SharePoint サイトデザイン開発

このコースでは SharePoint サイト デザインを HTML、CSS、JavaScript といった Web 標準技術を用いてカスタマイズするための方法を習得いただけます。サイト全体のデザイン変更から、部分的なデザイン カスタマイズまで、複数あるデザイン カスタマイズ手法について、「どのような変更が必要なときに、どのカスタマイズ方法を選択すべきか」 といった正しい選択方法を含めて解説します。
カスタマイズ Tips も多くご紹介するので、解説時に利用した Tips をすぐに活用いただくことも可能です。
SharePoint Online、SharePoint Server 2016/2013 (一部 SharePoint Server 2013 は対象外) に対応したコースです。 またコース内容は HTML、CSS、JavaScript を利用するため、これらの基本知識は前提条件とさせていただきます。

※ ​本コースは 「CI303-H SharePoint 2013 サイト デザイン開発」 コースの後継コースです。
     対象製品は SharePoint Online、SharePoint Server 2016/2013 となり、​それに伴いコース ID を変更いたしました。

コース種別 ハンズオン (演習付き)
対象 対象製品:SharePoint Server 2016/2013、SharePoint Online

対象者   :
SharePoint サイト構築担当者、 SharePoint サイトのデザイン編集を行われる方
日数 1日間
前提条件 SharePoint 標準機能をご存じの方

HTML、CSS、JavaScript についての基本知識
一般開催
受講料(税別)
¥70,000
  
  
  
  
  
2018/03/022018/03/02奥田 理恵受付中2018/03/02_CI603-H
2018/07/122018/07/12奥田 理恵受付中2018/07/12_CI603-H
2018/11/082018/11/08奥田 理恵受付中2018/11/08_CI603-H

コース内容

1.SharePoint  サイト デザインのしくみ

カスタマイズを行うための知識として、サイト デザインのしくみを解説します。

 

2.サイト デザイン カスタマイズ概要

サイトのデザインを変更したい場合、変更したい箇所や内容により、カスタマイズ方法は複数ある中から選択しなければいけません。
デザイン カスタマイズの全体像を解説し、ニーズにあわせたカスタマイズ方法を選択するポイントを解説します。

 

3.サイト全体に対するカスタマイズ

サイト全体のデザインをカスタマイズする方法を Tips としてカスタマイズ例をもとにしながら解説します。
 - CSS のみを利用したカスタマイズ (代替 CSS)
 - JavaScript によるデザイン変更
 - マスターページ カスタマイズによるデザイン開発

4.サイト内 各コンテンツのデザイン編集

リストやライブラリのビューやフォーム、各 Web パーツの表示形式など、サイト内の各内容を CSS や JavaScript を用いてデザイン変更を行う方法を解説します。3章と同様に Tips としてカスタマイズ例をあげながら、方法やしくみ、注意点を解説します。


 

※ コース内容は、SharePoint の update 等により開催ごとに内容を更新しています。上記内容およびテキストは予告なしに変更される可能性がございます。


備考

​SharePoint を検討、ご利用されている中で、「サイトのデザインを変更したい」 という要望は多いのではないでしょうか。サイトのデザインを大幅に変更するためには、SharePoint サイトのデザインはそもそもどのように出来上がっているかという 「しくみ」 に対する理解が必須となります。このコースでは、標準機能ではどこまでのデザイン カスタマイズができるのかといった内容から、標準機能では実現できないデザインを開発するために必要な知識を理解していただける内容になっています。SharePoint のデザイン カスタマイズをこれから行われる Web デザイナーの方におすすめのコースです。