管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法

コースID: CI510-H

コース概要

Microsoft Teams は 2017年3月に Office 365 の新しいサービスとして提供が開始されました。それから数年が経ち Teams は全世界の多くの組織において、利用の検討や利用開始されているサービスとなりました。新しいサービスであるために Teams を利用していく上の課題として 「ユーザーに Teams をどのように使ってもらうか」 や 「自社に必要な設定がわからない」 といった点を挙げられる組織も少なくないと思います。この課題を解決するための情報として、Teams が活用できるシーンや活用のするための考え方、そして、活用に繋がる Teams の設定を解説します。
また IT 管理者が Teams の導入や管理で落とし穴になりかねない Teams 運用管理の注意点もあわせて解説します。

​※ 本コースは IT 管理者向けです。Microsoft Teams の基本的な操作説明は含まれません。
※ ​Office 365 に含まれる Microsoft Teams を対象とし、一部 Azure AD Premium (有償) と組み合わせた内容が含まれます。

コース種別 ハンズオン (演習付き)
対象

対象製品: Microsoft Teams
対象者: Microsoft Teams の社内活用、管理を担う IT 部門の方

日数 1 日間
前提条件
  • Windows、Office の基本操作ができる方
  • Microsoft Teams の基本操作を理解されているほうが望ましい
一般開催
受講料(税別)
¥70,000

コーススケジュール

Loading...

読み込み中…

コース内容

1.Microsoft Teams の概要

  • Microsoft Teams とは

2.Microsoft Teams の活用シーン

  • 部署やプロジェクト単位での情報共有
  • 場所にとらわれないコミュニケーション
  • 様々なデバイスでの利用
  • 働き方改革を推し進めるための IT 基盤として

3.活用に向けた設定

  • Teams の利便性を向上する設定
  • チームの管理・制御
  • 多要素認証​​

4.Teams の運用管理

  • PowerShell による Teams 設定
  • チームの命名規則の管理
  • 使われなくなったチームの管理
  • 利用状況の把握​​

5.Teams 展開時の注意点

  • 機能編
  • ネットワーク編
  • デスクトップ アプリ編

※ コース内容およびテキストは予告なしに変更される可能性がございます。

備考

Teams は新しいサービスで、かつ複雑な設定が不要ですぐに利用できるサービスです。そのため、「ひとまず使ってみよう」 とご利用されている組織も多いと思います。本コースは組織の IT 管理者を対象に、使うだけでは気づかない設定や運用管理の知識を身に着けていただき、組織の Teams 利用の向上に繋げていただきたいと考えています。
※ Microsoft Teams の基本操作や Teams 管理センターの設定項目をすべてご説明するコースではありません。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する