Power BI によるデータ分析

コースID: CI616-H

コース概要

Power BI は無償から利用できるセルフ BI ツールです。データを取得して分析してレポート作成が行えます。また作成したレポートを利用して分析作業を行う際に便利なレポート操作機能も多く含まれます。

Power BI Desktop を利用してデータ取得 – 加工 – レポート作成を行う基本操作から、Power BI サービスに発行して Web ベースやモバイルでレポートを利用する方法まで、Power BI を利活用するために必要な実践的な知識を実習ベースで解説します。

コース種別 集合研修 (ハンズオン実習あり)
対象

対象製品 : Power BI
対象者: Power BI によるセルフサービス BI に興味がある方、基本を習得したい方

日数 1日 (10 - 17 時)
前提条件

Windows、Office の基本操作ができる方

一般開催
ご受講料

¥77,000 (税抜 ¥70,000)

コーススケジュール

Loading...

読み込み中…

コース内容

Power BI 概要

  • Power BI でできることや Power BI Desktop と Power BI サービスの違いや特徴
  • 利用のための準備
  • 無償版と有償版について違いを理解

2.Power BI Desktop : データのインポート

  • Power Query によるデータ インポート処理
  • 列の追加やデータ型の指定
  • 複数テーブルの結合処理
  • Excel データの加工 (横テーブルやピボットの処理)
  • 空白や null 値の処理等データ クレンジング
  • 整形処理 (並び順、条件に応じた列値の追加)
  • クエリとステップの理解、M 言語によるクエリ編集
  • データソースの場所変更時の処理 (複数 csv の結合)

3.Power BI Desktop : インポート後のデータ加工

  • 計算結果を含む列の追加
  • 日付データの取り扱い方法
  • 複数テーブルを扱い際のリレーション設定
  • データのグループ化、階層化
  • メジャーの作成 (前年、前年同期比較、達成率、カテゴリーごとの集計 など)

4.レポートの作成

  • 各種ビジュアルを利用したデータの可視化
  • ドリルダウン、ドリルアップ、ドリルスルー
  • さまざまなフィルター操作
  • マウスオーバーによるヒント表示

5. レポートの発行と利用

  • 発行したレポートの利用
  • スマホ アプリでの利用

6. 有償ライセンス (組織) での利用

  • レポートやダッシュボードの共有
  • Teams での利用
  • ワークスぺースの利用

※ コース内容およびテキストは開催ごとに製品の Update に合わせて更新しています。
予告なしに変更される可能性があることをご了承ください。

備考

Power BI をこれから始めようとされている方におすすめの内容です。基本から操作もふくめて体系立てて解説します。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する