Teams

チーム内にファイルをタブで表示

  • 2020.03.12
  • 株式会社イルミネート・ジャパン

チームにアップロードしたファイルを開く際には、以下の2ステップが必要です。
1. [ファイル] タブをクリック
2. 開きたいファイル名をクリックする

簡単な手順ですが、多くのメンバーが日々何度も確認する必要があるファイルの場合、もっとすばやく確認できるようタブに表示してみてはいかがでしょうか?

タブにファイルを追加する

「タブにファイルを追加する」 手順は幾つかありますが、一番簡単な手順をご紹介します。

手順は、[タブ] に登録したいファイルの […] をクリックし、[これをタブで開く] をクリックするだけです。

これで、タブにファイルが追加されました。追加されたタブをクリックすると、ファイルがTeams で開きます。

また、開いたファイルの更新も Teams 上で行えます。

追加されたタブを右クリックすることで、タブ名の変更やタブの削除も可能です。

 
この手順でタブに追加できるファイルの種類は、確認できたものとして、Excel ・ Word ・ PowerPoint のファイルのみのようです。

チームでよく使うファイルがあれば、タブに表示してみてはいかがでしょうか。

   

IT 管理者向け Teams コースの一般開催を開始しました。

Teams を利用していく上の課題として 「ユーザーに Teams をどのように使ってもらうか」 や 「自社に必要な設定がわからない」 といった点を挙げられる組織も少なくないと思います。この課題を解決するための情報として、Teams が活用できるシーンや活用のするための考え方、そして、活用に繋がる Teams の設定を解説します。
また IT 管理者が Teams の導入や管理で落とし穴になりかねない Teams 運用管理の注意点もあわせて解説します。
CI510-H 管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する