Teams

Outlook クライアントで Teams のプレゼンスが表示されない

  • 2020.03.09

Skype for Business Online が 2021 年 7 月 31 日にサポート終了となりますが、最初から Teams を利用している組織や、すでに Microsoft Teams への置き換えが完了した組織からすると、「Skype for Business Online やアプリケーションは不要である」 と認識されているところも多いと思います。

Skype for Business のクライアントアプリがインストールされていないと、Outlook アプリケーションでプレゼンス機能が利用できないことはご存知でしょうか。

プレゼンス機能が利用できないのは、あくまで Outlook のみであり、Teams アプリケーションや Web ブラウザーでは利用できます。

この動作はマイクロソフト社も認識済みで Microsoft Doc の情報によると、「修正対応中」とのことです。(2020 年 2 月時点)
参考 : Teams でのユーザーのプレゼンス
https://docs.microsoft.com/ja-jp/microsoftteams/presence-admins

PC のセットアップ時などに、「Skype for Business サービスは使わないから、Skype for Business アプリケーションはインストールしない」 となると、下図の様に Outlook でのプレゼンス機能が利用できないため、ご注意ください。

Outlook のプレゼンスは、非常に役に立つ機能です。とはいえ、使用しない Skype for Business アプリのインストールはあまり行いたくないですので、早く修正されることを期待したいところですね。

   

IT 管理者向け Teams コースの一般開催を開始しました。

Teams を利用していく上の課題として 「ユーザーに Teams をどのように使ってもらうか」 や 「自社に必要な設定がわからない」 といった点を挙げられる組織も少なくないと思います。この課題を解決するための情報として、Teams が活用できるシーンや活用のするための考え方、そして、活用に繋がる Teams の設定を解説します。
また IT 管理者が Teams の導入や管理で落とし穴になりかねない Teams 運用管理の注意点もあわせて解説します。
CI510-H 管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する