PowerApps

SharePoint ページ内に PowerApps アプリを挿入

  • 2018.05.14
  • Rie Okuda

PowerApps Web パーツ (現時点でプレビュー機能) を利用すると、PowerApps アプリを SharePoint ページ (モダンページ) 内に挿入する際に便利です。

1.PowerApps ポータルよりアプリの Web リンクをコピーしておく。

2.モダンページで、PowerApps Web パーツを挿入する

3.挿入したWebパーツのプロパティ画面にコピーする

4.ページを発行する

  • PowerApps Web パーツは自動的にサイズ調整されます。

 

  • PowerApps Web パーツはプレビュー機能です。
    プレビュー機能が利用できない環境の場合、埋め込みWebパーツでも同様のことができます。
    その場合、アプリの Web リンクや ID の指定のみではなく、アプリの Web リンクを利用して iframe タグとして設定する必要があるため少し面倒です。またサイズも自分で設定が必要です。
    iframe タグ例
    <iframe src=”https://web.powerapps.com/apps/XXXXXXXXXXXf” height=”900″ width=”500″></iframe>
    – 下線部はアプリのWebリンクまた埋め込み Web パーツの場合、HTML フィールドのセキュリティ設定によっては動作できないことがあります。[サイト コレクション管理] – [HTML フィールドのセキュリティ] の設定を確認ください。

 

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する