Power Apps

「ひと目でわかる Power Apps ローコードで作成するビジネスアプリ入門」 発売!

  • 2020.06.04
  • 株式会社イルミネート・ジャパン
日経 BP 社より、「ひと目でわかる Power Apps – ローコードで作成するビジネスアプリ入門」の発売が決まりました!
  
————————————
Amazon へ

  • 出版社: 日経 BP
  • ページ数:336ページ

前作『ひと目でわかる PowerApps – ノンコーディングでのビジネスアプリ作成入門』(2018年) をパワーアップ!前作から2年以上が経過し、Power Apps も大きく進化しました。Power Apps を使って業務アプリを作成する方法、作成したアプリの共有、管理に関する内容をまとめた解説書です。

概要理解から、各種データソースへの接続、キャンバス アプリの作成、Common Data Service の利用、モデル駆動型アプリの作成、 アプリの管理、SharePoint や Power Automate との連携まで、Step by Step で操作を試しながら習得いただける内容です。

■ 目次

1章:Power Apps 概要

Power Platform と Power Apps、Power Apps のライセンス

2章:利用環境の準備

Power Apps を利用する環境、試用版のセットアップ方法、各画面の確認

3章:はじめてのキャンバス アプリ作成

データから自動生成されるアプリ、基本設定の理解

4章:アプリ作成に必要な設定

スタート画面、画面移動、変数、ギャラリー、編集フォーム、カメラ等との連携、メール送信機能

5章:アプリの共有と管理

アプリの発行と共有、アプリの管理、環境による組織全体での管理

6章:各種データソースへの接続

データ接続とコネクタ、オンプレミス データゲートウェイの利用、カスタムコネクタ、Azure AD との接続やグループによる制御、委任、コレクションの扱い方

7章:Common Data Serviceの利用

エンティティ作成、ソリューション作成、CDS を利用したモデル駆動型アプリ、キャンバスアプリの作成

8章:SharePoint との連携

9章:Power Automate との連携

  

Power Platform 関連コース開催中!

  • CI613-H Power Apps と Flow による Office 365 活用
    Power Apps を利用したモバイル対応アプリの作成、Power Automate を利用した自動化のしくみやフロー作成方法について、Office 365 に含まれるライセンスを活用して行えることを習得いただけます。
  • CI616-H Power BI によるデータ分析
    Power BI Desktop を利用してデータ取得 – 加工 – レポート作成を行う基本操作から、Power BI サービスに発行して Web ベースやモバイルでレポートを利用する方法まで、Power BI を利活用するために必要な基本知識を実習ベースで解説します。
  • CI614-H SharePoint & Power Apps & Power Automate 実践ラボ
    Power Apps の基本をご存知の方を対象に、実際にフォームを作成する際によくある疑問点をあげつつ、実践的なテクニックや Tips を一緒にアプリを作成するラボを行いながら理解いただきます。また承認機能を Power Automate でフロー作成し、作成したフォームと連携する方法も解説します。
  • CI615-H エンドユーザーのための Power Automate と Office クライアント連携
    エンドユーザーの方を対象に、Power Automate を利用して日々の作業を効率化する手法を、Excel や Outlook との連携を中心に、操作を中心に解説します。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する