Microsoft 365

Office 365 グループの名称が変更される

  • 2020.04.16
  • 株式会社イルミネート・ジャパン

先日、このブログでもご紹介しましたが、2020 年 3 月末にマイクロソフト社から、個人/ファミリー向け、および中小企業向けの Office 365 の名称が Microsoft 365 に変更するとアナウンスがありました。それから2週間後、4月 13日に続いて「Office 365 グループの名称もMicrosoft 365 グループに変更する」とアナウンスがありました。

[参考 : Office 365 Groups will become Microsoft 365 Groups]
https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-365-blog/office-365-groups-will-become-microsoft-365-groups/ba-p/1303601

 

Office 365 グループとは

Microsoft 365 では、次の 4 つのグループ を作成することができます。

グループ種類 概要
Office 365 グループ
  • Office 365 でのみ利用できるグループ
  • Office 365 グループを作成すると、グループ専用のメールボックスや SharePoint サイトが作成される
  • Microsoft Teams でのチームの作成時や、Planner でのプラン作成時に自動的に作成される
配布グループ (配布リスト) グループに参加しているメンバーに一括でメール送信ができる (メーリングリスト)
セキュリティ グループ SharePoint や OneDrive などのアクセス許可設定時に、利用できる。
メールが有効な
セキュリティ グループ
  • Office 365 でのみ利用できるグループ
  • このセキュリティグループにメールすると、参加しているメンバーにメールが送信される

 
Office 365 グループ は、チーム間でのコラボレーション・情報共有を行うしくみとして提供されています。基本的に管理者が作成するセキュリティ グループ等とは異なり、ユーザーが作成できる点や、Teams やグループ予定表、SharePoint サイト、Planner など、本来それぞれのサービスで必要な利用のための設定を軽減することができる点、それらの機能を利用するメンバーをまとめて管理できる点がポイントといえます。
 

Microsoft 365 グループへの名称変更の時期

マイクロソフト社は、個人用や中小企業向け Office 365の名称変更発表時に、以下のようなことを述べています。
「マイクロソフトが提供するクラウド サービスは、ユーザーが考えている Office の枠を超えて、遥かに超えて成長している」
「今後の Microsoft 365 では、クラウドサービスと AI を組み合わせて、新しいクラウドサービスを提供する」

365 の今後の進化や先日発表された名称変更にあわせて、365 で提供される各サービスを利用する際のベースとなる Office 365 グループも Microsoft 365 グループに変更されることになったのではないでしょうか。

名称変更の時期としては、2020 年 7 月 ~ 9 月の予定とのことですが、恐らく少しずつ表示が変わっていくと思われます。

変更されるのは名称だけのため、利用者には特に影響はないと思われます。また IT 管理者の方も運用業務には大きな影響はないのではないでしょうか。
ただ、操作マニュアルなどの画面や手順を記載したものがあれば、場合によっては更新が必要になるかもしれませんね。

 
以上、また名称変更についてでした。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する