Microsoft 365

今さら確認 Microsoft 365 ① まずは概要!

  • 2020.05.02
  • 株式会社イルミネート・ジャパン

Microsoft 365 は 2017 年 11 月に提供が開始され、もう2年以上たちましたが、「Office 365 は知っているけど、Microsoft 365 はよく知らない」、「Office 365 と何が違うの?」と質問いただくことが最近多いように感じます。ということで、いまさらだけど Microsoft 365 がどんなものか知りたい、Office 365 との違いを知りたい、基本を把握しておきたい!という方向けに、「今さら確認 Microsoft 365」 というタイトルで5回にわけて投稿していきます。

—————————————————————-
① まずは概要!
メリットは?
Office 365 と何が違う?
プランの差は?
公式情報の収集
—————————————————————-

今回はまず、概要からみてみましょう。
 

何が含まれる?

Microsoft 365 には、Windows OS、Office 365、EMS が含まれます。個々でも提供されている製品たちですが、これらが1つにパッケージ化されたものが Microsoft 365 です。

Microsoft 365 のプラン

Microsoft 365 は企業向けのプランが複数用意されています。

分類 プラン 含まれる内容 特徴
大企業向け Microsoft 365 E3 • Office 365 Enterprise E3
• Windows 10 Enterprise E3
• Enterprise Mobility+Security E3
ユーザー数に関係なく
導入可能
Microsoft 365 E5 • Office 365 Enterprise E5
• Windows 10 Enterprise E5
• Enterprise Mobility+Security E5
E3より高度な機能が
利用可能
Microsoft 365 プランの中で一番高価格
一般企業
向け
(中小企業
向け)
Microsoft 365 Business Premium • Microsoft 365 Business Standard
• Windows 10 Business
• Enterprise Mobility + Security の一部機能
利用できるユーザー数が最大 300。
E3 や E5 と比べ機能は
限定されるが、
価格は安い

 
他にも Microsoft 365 ブランドとして、Office 365 Business から名称変更されたプランもありますが、利用できるサービスは Office 365 の名称の時と同様である (Windows が含まれない) ため、本シリーズでは説明の対象外とします

  • Microsoft 365 Business Basic (4/20 までは、Office365 Business Essential)
  • Microsoft 365 Business Standard (4/20 までは、Office365 Business Premium)

 

概要 まとめ

  1. Microsoft 365 には、Windows OS、Office 365、EMS が含まれる
  2. 複数のプランがあり、利用人数の上限や OS のエディション、サービス内容などの差がある。使用したい OS の機能やサービスの機能を整理した上でプランを選択し利用可能
  3. 少し前の Office 365 の名称変更により、同じブランド名でも Windows が含まれないラインナップもある

   

Microsoft 365 管理者向けコース

  • CI531-H シナリオベースで理解する Microsoft 365 セキュリティ機能
    Office 365 や Microsoft 365 で利用できるセキュリティ機能と、それぞれが何のために利用するものかシナリオベースで解説します。 “どんな” 機能が利用できて、”何に” 対するセキュリティ対策になり、利用するためにはどのような設定が必要かを整理します。
  • CI532-H EMS で実現するクラウド IT インフラ管理
    企業でのデバイス管理や展開をおこなう方を対象に、EMS を利用した “モダンマネージメント” を実践していただこうと考えています。豊富な実習を通してクラウドベースでの IT インフラ管理へ移行する方法を習得し、管理の考え方もクラウドベースにシフトしていきましょう。
  • CI535-H Microsoft 365 を利用したインシデント対応
    Microsoft 365 E5 を利用している企業を対象に、サイバー攻撃の検知や対応を具体的に行う方法について解説し、インシデント対応プロセスをどのように進めていくべきかについてベストプラクティスを探っていきます。
  • CI510-H 管理者のための Microsoft Teams – 活用シナリオ理解と管理手法
    IT 管理者向けに Microsoft Teams 活用のためのシナリオや、必要となる管理知識を解説します。Teams の導入/展開にあたり、理解しておかないといけない運用管理の手法や注意事項をご理解いただけます。

お問い合わせ

イルミネート・ジャパンが提供するトレーニングやサービスに関するご相談など、
お気軽にご連絡ください。

担当者に相談する